日常無気力主義

無気力な人間が箱○中心につらつらと書いているブログですよっと。

中野梓

マウスを近づけると反応します。

FC2カウンター

Raptr

僕が天使になった理由(わけ)

応援中!
僕天応援バナー

ルートダブル

ルートダブル

MHFカレンダー

猟団プーギーのエサと服

アザナエル

応援中!
ガンカケADV『アザナエル』公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラクエ占い

なんかきくさんのとこのドラクエ占いが流行っているみたいなのでやってみた。
親父がいなくなって3年、そして16歳の誕生日の朝を迎えた。


「との!早く起きなさい!王様がお待ちかねよ!」


身支度をさっさと済ませ、王様のいるお城に向かった。

そして程なく王の間にたどり着いた。


「おお、勇者の血を引く者、とのよ。この日が来るのを待ちわびたぞ。
早速だが、悪の大魔王『ミルドラース』を倒してきてほしい。
旅の資金100Gを用意した。では頼んだぞ。」



あまりに理不尽だと感じはしたが、とりあえずお店に向かった。





「へい、いらっしゃい!」


店主「お!これから旅に出るとのじゃないか!町の中じゃお前の噂でもちきりだよ。さぁどれにする?」

との(・・・武器を買うか・・・防具を買うか・・・100Gだしな・・・。やっぱり旅はバランスかな・・・。)

との「棍棒と布の服と薬草2個ください。ちょうど100Gですよね」

店主「う~ん・・・それでも悪くないけどちょっと非力だよな。よし、ここは応援も込めて奮発して、300Gするこのくさりがまを100Gで譲ってやるよ!これならスライムごとき一撃だぜ!」

との「武器だけじゃちょっと・・・さっき言ったのください」

結局、サービスしてくれたくさりがまを買わず、棍棒と布の服と薬草2個を買ってしまうとの。
当然、くさりがまを買ったほうが得だったのだが、自分の判断が正しいと思い込んでしまうとのの人柄を思わせる1シーンであった。






旅の支度を終えいよいよ町の外へでるとの。





との「よし、旅の目標を決めよう!とりあえず、勇者を目指す者として逃げずに戦っていこう!

そこへモンスターがあらわれた!ゴーストだ!

との「初戦にしては、ちょ・・・ちょっと強敵かも。。でも目標を達成するためにも頑張るぞ!」

とのの攻撃!ミス、ダメージを与えられない。
ゴーストの攻撃!バシ!結構痛かった。
とのの攻撃!ビシ!1ポイントのダメージを与えた。
ゴーストの攻撃!バシ!かなり痛かった。
とのの攻撃!ゴーストはすばやく身をかわした。
ゴーストの攻撃!ズビシ!意識が遠のきそうになった。

との「や、やばいカモ。と、とにかく死にたくないから逃げて町に帰ろう・・・・・」

命からがらなんとか町に逃げ延びたとの。
責任感が高く最後まで目標達成まで粘り強く戦うとのの性格が伺えたが、ちょっとムリをし過ぎたようだ。







ちょっとこのままではいけないと思ったとのは、旅の仲間をルイーダの酒場で集めることにした。



酒場で色々と話を交わした結果、大ベテランの僧侶と、世界に名が轟いている戦士と、ツンデレな女遊び人と共に旅に出ることになった。





幾多の苦難を乗り越え、成長していくとの。
立派な勇者として名を馳せていったわけだが、それまでに数々の名場面があった。
その中で特に思い出深いエピソードといえば・・・



不眠不休で歩いて大陸横断した。歩いても体力が減らない事に不条理さを感じた。


「あの山の向こうの薬草があれば・・・」と村娘のお願いを何度か聞いて獲りにいったのだが、「先日覚えたベホマで治るんじゃないのだろうか・・・」と真剣に悩んだ。






・・・語りつくす事は出来ないが、世界に名を馳せるだけの十分な活躍があったようだ。






そして旅はクライマックス、ラスボス『ミルドラース』の間に到着したとの達。



ミルドラース「よくぞここまで来た。まずは誉めてやろう。ではかかってこい!」



仲間全員が攻撃していったので、それを見ておそるおそる攻撃をしにいくとの。

足手まといになったのは否めなかったが仲間達の果敢な攻撃により見事ラスボス「ミルドラース」を倒したのである。





そして世界に平和が訪れたのである。




その後のとのはというと・・・




ある日、町の技術者が「銃(ガン)」を発明した。火薬で球を飛ばす武器である。

それはとても危険でむやみに手にとってはならないと教えられ、そして譲り受けた。

自慢したいという気持ちに駆られ、部屋に飾り、近所の子供を呼びガンを見せびらかした。

その時、子供がガンに手を伸ばしたので、思わずとのは「だめ!ガン、手で触ったら!」と叫んだ。とのは砕け散り子供は力尽きた。

「だメガンテで触っちゃ!」。

こうして物語は幕を閉じた。



メガンテ・・・
comments(5)|trackback(0)|日常|2009-09-03_14:36|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

なんかこの占い、まともなおわりかたないんじゃない?w
No title
っぽいちゃぁっぽいねww
鬱エンドwww
酷いなこれはw
No title
よっぱルーラよりひどいラストに全俺が泣いた。
No title
>>きくさん
そういえばまだまともエンドの人見てませんねww

>>スパイスさん
ラストだけは否定したいwww

>>ぎゅんさん
鬱エンドでもただの鬱じゃなくてダジャレのバッドエンドww
何故俺だけ・・・

>>菊菜さん
まさかこんなエンドがあるとは・・・w
しかもそれが自分にだなんてorz

twitter


プロフィール

との

Author:との
雑食種のゲーム好き。
とにかくプレイしてみる。
その度に中途半端に終わる。
結構なネガティブ思想の持ち主。
迷惑なんじゃないかと度々被害妄想。
なので自分からボイチャなどに誘うことは滅多に無い。
誘われたら天変地異の前触れかもしれない。
まぁあれだ。こんな私ですが見かけたら仲良くしてやって下さい。

PSO2

応援中!

MHF

ゲーマータグ

XBOX360の名前です。持ってる方はフレ登録でもどうぞ。

俺の嫁~あなただけの花嫁~

応援中

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。